artists: a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

chelmico – ラビリンス ’97 tekst piosenki

tonight party is over 帰り道
タクシーに乗り少しまどろみ
降りた先はコンビニ

お気に入りのアイスクリーム サンドイッチ ギリのmoney
街灯 消える街角
このstairs を登ればアタシの城
買ったばかりのwatch どこだろー
探すのはもう後回しにしよー

痩せん my weight 気にするも食べるchocolate
まわりと比べて感じるギャップ ギャルのスメルが鼻に残る
マンホールですべるハイヒール
スクランブル交差点で突っ立ってる
2turn table回すクラブにくらんでいく人々をみる
私は戻るホーム 渋谷ステーション

あと一粒の砂時計
あの日も来るのクラブで
待ってたふたり笑ってたフロアの真ん中回ってたyeah
あたり 騒ぎ 波に 飲まれラビリンス
知り合うはずのなかった2人
もうわずかに色づきはじめる

一人きりで歩いてく
涙の数だけ踊る
(瞳の奥からドゥザナイ 都合の良い事言うじゃない 歩いてたんじゃ間に合わない まつげの先からhold me tight)

もう消えかけてる君のぬくもり探す
ブランケット自分にかけてあげる
turn off the light, turn no the tv
深夜のmovie いつもこのシーンで寝ちゃうね
そのままソファでgood night
鳴り止まないインターホン
例え夢の中でもいいんだよ
でもドアの前には誰もいない

おニューのkicksで乗る井の頭
でもまだパジャマのままでいたいや
痛いな 耐え続けるstomach
食べ過ぎた事を思い出す
sundayからmondayに絡まってく
time is money but 朝まで
ドライな街並みに溶け込み
慣れない帰り道 早朝ブラリ

あと一粒の砂時計
あの日も来るのクラブで
待ってたふたり笑ってたフロアの真ん中回ってたyeah
あたり 騒ぎ 波に 飲まれラビリンス
知り合うはずのなかった2人
もうわずかに色づきはじめる

一人きりで歩いてく
涙の数だけ踊る
(瞳の奥からドゥザナイ 都合の良い事言うじゃない 歩いてたんじゃ間に合わない まつげの先からhold me tight)

# chelmico


Home . turkish . thailand . spanish . romanian . german . french . russian . polish . korean . japanese . italian